ニキビで人生が変わりました

人気記事ランキング

ホーム > ディズニーランド > ディズニーランドで楽しむコツ7選

ディズニーランドで楽しむコツ7選

■空いている日に行く

基本は長期休み(春、夏、冬休み)以外の平日です。あと、近隣県の県民の日や秋の運動会の振替日も比較的混雑します。ディズニーシーはディズニーランドに比べて比較的空いているので、休日と平日をまたいで行く場合はディズニーランドを平日にするとよいでしょう。 

 

■予定を詰め込みすぎない

気合いを入れすぎて詰め込んだ予定を立てると、混んでいてうまくいかなかったときにイライラします。欲張らずにアトラクションやショーの優先順位を決めて、絶対行きたいもの5つ、できれば行きたいもの5つくらいに予定しておくことです。

 

■ファストパスを有効活用する

人気があるアトラクションは、なるべくファストパスを利用しましょう。 もし、ファストパスを利用しなければ、混雑時はハニーハント3時間待ちということも有りえます。

パークに入ったときに最初にやることは人気アトラクションのファストパスを取ることから始まります。

 

■ガイドツアーを利用する

もし2日以上パークに滞在するのであれば、その1日をガイドツアーに参加するのがおすすめです。ガイド中は、嫌でもゆったりとしたペースで回りますので焦る気にもなりません。 のんびりとしたいい気分でパーク内をまわれます。 ディズニーランドの歴史や隠れ話など、マニアな情報を教えてくれて、新しい発見もあります。

 

■円を描くように順番にまわる

ディズニーランドは円を描くように歩けるような配置になっています。アドベンチャーからトゥーンタウンに行きたいと思っても、移動だけで10分くらいかかってしまいます。大雑把でもいいので順番に回っていく事です。

 

■食事は混雑時を避ける

朝はホテルで食事し、ゲートに早めに並ぶ。 昼は早めの11時頃、夕食も早めの5時頃食べるというのもオーソドックスな手法です。昼の11時~3時はすごいく混みます。

夕食も、席のいらないピザなどの軽食を買って、みんなで夜パレードの席取りをしながら食べるのもいいでしょう。

 

■自分が楽しむ姿を見せる

不思議なもので、1人思いっきり楽しんでいる人がいるだけで、グループ全体が楽しい気分になります。逆に、みんなを楽しませようと必死になるあまり、焦った顔やイライラした顔をするとまわりもなんだか楽しくなくなるものです。 率先して大袈裟なくらいのリアクションで喜びましょう。

 

さらに詳しい情報は、東京ディズニーランドで家族旅行へGo!